広島矯正歯科専門サイト

広島駅に近い方はこちら
呉駅に近い方はこちら

矯正治療について

矯正治療の目的

歯を矯正して、歯並びを整えることとは、きれいな歯並びでより美しく印象を与えるばかりでなく、機能面でも虫歯になりにくい、歯周病になりにくいなど、さまざまなメリットがあります。

矯正歯科について

歯の位置が正しくないと、様々な問題がでてきます。例えば、部屋をかたづけるのに、奇麗に整った部屋と物が散乱している部屋では、当然、掃除しにくいというのは、想像できると思います。

「これを口の世界に置き換えたら、どうなるか?」と言うと、当然、虫歯になりやすいし、歯周病にもなりやすいということです。また、しっかりと物を噛み切ることや、はっきりとした発音もできません。審美的にも問題が出てきます。

アメリカのトップの方に、歯並びの悪い方はまずいません。なぜかと言うと、歯並びの悪い方は皆さん、子供のときに治療しているからです。家庭環境、ある意味のステータスになっているという訳です。

当院では、顎の関節をCTで診断した上で、矯正治療の治療計画を立てていきます。CTで診断することで、より正確な噛み合わせが実現できます。

一般的な矯正の場合


  • 歯並びの問題を解決するために、歯に装置を付けて歯を動かします。


  • 通常は装置を歯の表側に付けます。

  • 施術の説明
    矯正装置を使用し歯を4本抜歯して歯並びを改善しました。治療期間は2年2ヶ月でした。

    施術の副作用
    虫歯、歯周病、歯根吸収、顎関節症

    料金 70万400円

このように、一般的な矯正治療では、歯の表に装置を付けて少しずつ歯を動かします。さらに、治療が終わるまで2年前後の期間がかかるため、「歯を見せた時に装置が目立つ」と言われる方が多いです。

当院では、患者様のご負担を少しでも軽減できるよう、「マウスピース矯正」や「裏側矯正」をご提案させて頂いております。

矯正治療で歯並びがきれいになったら、何がしてみたいですか?

矯正冶療は、長期にわたる治療になります。
当院では大人の矯正治療を行っています。
成人になってからではもう遅い?

そんなことはございません。
歯茎の状態がよければ何歳になっても矯正治療は可能なケースがございます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

私は、装置が外れたらそれで終わりとは考えていません。むしろ治療が終わってからその噛み合わせを維持していくことこそが、重要だと考えています。長いおつきあいになりますが、皆様が生涯にわたりご自分の歯で、笑顔でおいしく食事をして幸せな人生を送っていただけるよう少しでもお手伝いできたらと考えております。

正確な診断を目指します

矯正治療は今後、デンタルCTによる3次元の精度の高い診断を行う時代になる、と言われています。
当院では、より正確な診断を行うためにドイツKAVO社の最新歯科用CTを導入しております。それにより3D画像による診断が可能となっております。
今まで主流だったレントゲンは、歯や骨といった直接見えない硬い組織の中で起こったことを推測するには役立ちますが奥行きが分かりませんでした。しかし、CT撮影ならば3Dとして把握できます。

もし歯を抜かないといけなくなっても

ご安心ください。
当院では広島大学歯学部矯正科と提携し「歯の銀行」 に抜いた歯を保存することが可能です。将来的に虫歯などで歯を失った時にその保存してある歯を移植すれば再びご自分の歯で噛むことが可能となります。

広島タワーデンタルクリニック 広島大学病院内
ティースバンク
広島タワーデンタルクリニック
医療機関
大学病院または歯科医院
①何らかの理由で抜かれた歯
大学病院
②歯周組織再生・
人工歯槽骨
歯の冷凍保存
医療機関
大学病院または歯科医院
③患者様への歯の移植
●現在は、ご自分の歯に限ります

 

Page Top