広島矯正歯科専門サイト

広島駅に近い方はこちら
呉駅に近い方はこちら

矯正歯科の流れ

矯正歯科の流れ

数回の通院で済む虫歯治療と比べ、歯科矯正にはかなりの“時間”と“根気”が必要です。
まずご自分の歯、ご自分の健康ときちんと向き合い、自覚を持って治療を続けましょう。

美しい歯並びと正しい噛み合わせを手に入れれば、今よりずっと快適な生活が実現します。

  1. 矯正相談
    矯正治療に関するカウンセリング、簡単な口腔内診査の後に、治療方針・矯正装置・矯正費用・矯正期間などについて、おおまかにご説明致します。当院では、患者様の歯科矯正への不安を解消して頂けるよう、どんな疑問にも丁寧にお答えします。
  2. 精密検査
    実際の治療方針を決定するために、現在の歯並びや顎の骨の状態などを詳しくチェック致します。 
    具体的に行うのは、口腔内診査・口腔内写真・歯型の型取り・レントゲン写真などの精密検査を行います。 
    これらの情報を元に、患者様ひとり一人に最適な矯正治療のプランを立てます。
  3. 分析・診断
    矯正治療に用いる装置の決定(選択)及び料金(治療費)治療期間についてお話し致します。
    治療の必要のある虫歯や、抜歯すべき歯がある場合には、これらの処置を行うように指示致します。
  4. 装置装着
    検矯正治療のための前準備(虫歯の治療など)が終了し、患者様の了解が得られた場合に、初めて矯正装置の装着を行います。装着には時間がかかるため、数回に分けることもあります。
  5. 装置調整および監視
    月に2度来院して頂き、歯を移動させるためにワイヤーなどの調整や、順調に移動しているかどうかの監視を行います。
  6. 装置除去
    すべての歯移動が完了した場合に、装置の除去を行います。
  7. 保定期間
    置除去後、移動した位置に歯を留めておくために、保定装置を装着致します。これは、取り外しが自由な可撤式の装置です。保定期間中は当院からの案内のもとご来院下さい。
Page Top